おいしいトマトのお取り寄せ・通販【加藤農園】 アイコは甘味と酸味のバランスが絶妙なミニトマト。おいしいトマトのお取り寄せ・通販はぜひ加藤農園でどうぞ。

加藤農園 ミニトマト「アイコ」のお取り寄せ・通販

農園だより

月別アーカイブ: 2018年1月

前回の続き

つまり、農薬を撒く時は、その農薬がハチに影響を及ぼす日数を考慮して撒く日を決めねばならないのです。

あまり、もたもたしていると、いくら寒い時期とはいえ密度が高くなっていってしまいますし・・・。

さらに、翌日の仕事のことも考えなくてはなりません。

園主の考えでは、「いくら変なもんは散布していないとはいえ、薬液で濡れている葉っぱなどをパートが触るのはあまり気持ちの良いものではないだろう。」とパートさん達にも気を使っているようです。

このように色々なことを考えて、散布する日を決定し(もちろん、どんな薬を撒くかも考慮して)、実施しているのです。

まー、あたしらパートのいる時に散布するのはまずないので散布シーンを見たことはほとんどありません。

園主一人でやるのでホースをさばく助手なしで行い、結構苦労しているようです。

美味しくて、甘いトマトのお取り寄せ・通販は当農園でどうぞ。(亥)

やっぱり、やつがいる!?

今回はまた、あいつの話です。

そう、コナジラミ…。

この時期でもハウス内でしぶとく生きのびているのです。

放置しておくと去年の二の舞となってしまうので園主はかなり神経質に防除に時間をさいています。

寒い時期は、色々つらいのですが、やはり手っ取り早いのは農薬散布です。

しかし、いつでもできるか、というとそうはいかない。

なぜなら、今の時期はおハチ様を使っているためです。

コナジラミに効く(ほとんど、効く薬は現在ありませんが…)殺虫剤は、ハチに影響があるのも当然で、(程度には大分差がありますが…)ハチを放つ前の日などに散布すると、影響がでて、働かなくなってしまうこともあるからです。

園主は、十分気を付けて散布しているので今までそういうことは一度もないそうですが、そうなったら人間が授粉しないといけなくなり、これまた、手間暇がかかってしまうのです。

つづく~

 

美味しくて、甘いトマトのお取り寄せ・通販は当農園でどうぞ。(午Ⅱ)

ラーメン大好き加藤さん

今回は全然アイコ(美味しいトマト・甘いトマト)と関係の無い話を・・・。

とにかく園主の生きていく楽しみというのは美味しい物を食べる、ということにつきるそうで、地元のラーメン屋に毎月行っています(4,5軒あるようです)。

しかも、必ず飲みの〆、あるいは飲みそのものでラーメン屋に行くのです。

つまり、ラーメンをあてに一杯やる、ということみたいです。

もう、すっかり店長やスタッフさんとも顔なじみになっているそうな。

テレビ欄で「~ラーメン~」とあるとすぐに録画して、必ず見るとか、ごくたまに大阪や和歌山市へコンサートに行くと、有名店で食べるとか、とにかくチャンスをみてはラーメンを食べるのが楽しみなようです。

え、あ、今日も行くそうです。あ、そうですか・・・。

あのー、彼が言うにはラーメン屋で飲むと安上がりなそうです。チャンチャン

美味しくて、甘いトマトのお取り寄せ・通販は当農園でどうぞ。(亥)

謹賀新年(美味しいトマト・甘いトマトのアイコより♡)

さて、年が明けました。2018年、平成30年となりました。

相撲や、北朝鮮、トランプさんなど、様々なニュースは相変わらずです。

アイコの人気も相変わらずで、また、札幌のスキー場から注文が入りました。

何と、加藤農園のミニトマトは札幌でも食べられているのです。

これは、園主が小5~6の時に札幌で暮らしていた時の友人の関係なのですがスタッフとしてもちょっと嬉しいところです。

さて、その園主ですが、実は・・・元号嫌いなのですよ。

えー何でーと思って話を聞いてみると・・・。なんとまあ「世界で通用しないから・・・。」というのです。

時々、「和歌山県人は他府県で通用せん。」と言っているので、どうやら、彼は脳内で「ランク付け」をしているようです。

その観点では確かに、昭和・平成といった元号は他の国では全く通用しないでしょうねぇ~。

実際、クレジットカードの有効期限など、ちょっとでもインターナショナル的なものでは西暦でしか表現されてませんよねぇ~。

ですので、園主は個人情報で生年月日を聞かれると、「昭和?西暦?」と聞いてから答えるんですと・・・。やっぱ、変人ですかねー!?

美味しくて、甘いトマトのお取り寄せ・通販は当農園でどうぞ。(亥)