おいしいトマトのお取り寄せ・通販【加藤農園】 アイコは甘味と酸味のバランスが絶妙なミニトマト。おいしいトマトのお取り寄せ・通販はぜひ加藤農園でどうぞ。

加藤農園 ミニトマト「アイコ」のお取り寄せ・通販

農園だより

月別アーカイブ: 2017年12月

アイコ(美味しいトマト・甘いトマト)を来年もよろしく♡

本日は、今年の仕事納め、収穫納めです。

本当に厳しい年でした。

ハウスは2つダメになってしまい、そのハウスでは今シーズン限りの作となりそうです。

一体、来年はどうなるのだろうかと少々不安のある年末ですが、アイコちゃんは結構元気です。

寒さにめげず、結構立派に花を咲かせています。

DSC_025

されど、その花が収穫できる実になるのは、そうですね2ヶ月後ぐらいかなー。

とにかく、寒いときはゆっくりじっくり赤くなっていくので、収穫までの時間はかかりますが、そのかわり甘さも十分ノッテくるのです。

ですので、今、収穫量は、めっちゃ少ないのですが、甘さはピークとほぼ変わりのないものとなっているのです。

さて、新年は4日から収穫スタートとなりますが、皆様への販売は、5日からとなります。

もちろん、この冬休み中でも、注文は受け付けていますので、お気軽に注文して下さい。

それでは、皆様、良いお年をお迎え下さい。

 

美味しくて、甘いトマトのお取り寄せ・通販は当農園でどうぞ。(午Ⅱ)

アイコ(美味しいトマト・甘いトマト)の人気

先日、ちょっと嬉しいことがありました。

園主の友人が、親戚へのお歳暮に当農園のアイコを買ってくれたので発送したのですが・・・。

大変気に入ってもらえて、おすそ分けした家でも、また、注文してきてくれたのですヨ。

友人自体はもともと、当農園のミニトマトの味は知っていて、自宅にも購入してくれたりしていたのですが・・・。

ネット販売をしていても、このように口コミで広がっていく、というのはとても嬉しいことです。

皆さんもぜひ、当農園のアイコを試してみて、その人気の秘密を確かめて、他の人にも広めてもらえたら、と思います。

何はともあれ、一度味を確かめてもらえたら納得してもらえると思います。ぜひ、当農園のアイコをお試しあれ。

美味しくて、甘いトマトのお取り寄せ・通販は当農園でどうぞ。(亥)

これは寒い師走だぁ~

実際、これだけ低温の日が多い12月は、園主は「もうすぐ、和歌山に来て丸23年が経つが、こんなに寒い12月は初めてだ。」と言っています。

さぞかし、加温機の稼働時間が長く重油代がバカにならないのでは…?と思うのですが、どうやらそんなに酷いことにはなってないようです。

園主が信頼しているハウスの業者はそれは丁寧な仕事をしてくれるので、防寒対策もかなりバッチリのようです。

当農園では重油を燃やして、その温風をハウス内に放出する、普通の加温方法で対応しています。

重油代は園主が、和歌山に来てからは、今は当時の倍以上の値段がしますが、一時は3倍にもなり、経費としては人件費についで大きいものとなっているそうです。

そのため、防寒対策は、ハチの逃亡防止とともにかなり慎重にかつ丁寧に対応しなくてはならないのです。

それが、その業者さんのおかげですごく助かっています。

何せ、不器用キングの園主ですので、そのような工作・修理は業者頼みなのですヨ。

 

美味しくて、甘いトマトのお取り寄せ・通販は当農園でどうぞ。(午Ⅱ)

アイコ(甘いトマト・美味しいトマト)ちゃーん!

さて、アイコちゃん・・・。とれません!って何が・・・!?

ズバリ、収穫量がメッチャ少ないのです。

加藤農園存亡の機か?というほどとれないのです。

また、泣き言か・・・、と言われそうですが、本当に危機的状況にあるのです。

「去年よりかはちょっとマシ。」と園主は言うのですが、あの収穫量が2t近くも減った昨シーズンと大して変わらぬほどの収穫量の少なさです。

加藤農園は今期一応、過去最高の18aのハウスで栽培しているのですが、普通この面積で1回りすれば最低180㎏の収穫が見込めるはずなのですが、現在、その半分もとれない状況です。

去年は9月の日照不足、今年は10月の日照不足、が原因と言われていますが・・・。

全く先行き不安な毎日です。

やれるだけのことをやって天(気)に任せるというような感じなのです…。

美味しくて、甘いトマトのお取り寄せ・通販は当農園でどうぞ。(亥)