おいしいトマトのお取り寄せ・通販【加藤農園】 アイコは甘味と酸味のバランスが絶妙なミニトマト。おいしいトマトのお取り寄せ・通販はぜひ加藤農園でどうぞ。

加藤農園 ミニトマト「アイコ」のお取り寄せ・通販

農園だより

月別アーカイブ: 2016年4月

除草剤

このころは、ハウスの周りの雑草対策にも追われてきます。

トマト栽培にとって、最大の敵のコナジラミという虫が発生するのを極力おさえるためです。

この虫は色んな雑草をエサとすることができ、トマトなんかは大好物なのです。

そして、黄化葉巻病のウィルスを次々と移していくので大変な困り者です。

このため、ハウスは0.4㎜メッシュのネットですきまのないようにして、侵入を防がなくてはならないのと同時に、周辺の雑草を除草剤で枯らして発生を防ぐのです。

ハウスの中の雑草はパートさん達が丁寧に抜いてくれるので生えていません。

おいしいトマトの通販お取り寄せは、当農園でどうぞ。🐵

遮光ネット

もうハウスの中は真夏のような気温になってきました。

こうなると、トマトもハチもへたってしまいます。

ハチは子供の保護のため、巣内へ送風するため入口付近で羽ばたいて、受粉の仕事をしてくれなくなってしまうのです。

そこで、遮光ネットをハウスにかけて、少しでも日差しを和らげてやるのです。

まだ、暖房関係の道具も片づけ終わってないのに…。

このネット張りの仕事はかなりつらく、園主はもうヘロヘロです。

それでも頑張っておいしいトマトづくりに励んでいるのです。

おいしいトマトの通販お取り寄せは、当農園でどうぞ。🐵

DSC_0015

 

大切な仲間

当農園のトマトづくりに大切な仲間がいます。

彼女らはとても働き者です。

彼女らと言っても人間ではありません。

マルハナバチです。

働き蜂はメスらしいのですが、オスは働かないそうです。

働き蜂はトマトの受粉を私たちに代わって行ってくれるのです。

人間が行うと延べ10時間ぐらいかかる仕事を3時間ぐらいで終えてしまいます。(もっとも数匹の仕事ではありませんが…)

彼女らの助けを得て、おいしいトマトが実を結ぶのです。

おいしいトマトの通販お取り寄せは、当農園でどうぞ。🐵

20160415_103433   20160415_103245

 

4月上旬

今日は、4月8日お釈迦様の誕生日でもあります。

当農園のソメイヨシノは九分咲きになり、トマト達にとって最適な気温になりつつあります。

DSC_0008

 

元気いっぱいのトマト達は成長も早く、新芽もグングン伸びています。

実も真っ赤でとても甘いですよ!

美味しいトマトのお取り寄せ・通販は、加藤農園でどうぞ♥   🐗

 

 

 

季節の変わり目

日中の気温は、どんどん上がり、ハウス内の気温は軽く30度を越えます。

しかし、最低気温は10度を下回る日がまだあります。

こういう季節の変わり目は、新たな病気が発生しやすくなります。

季節の変わり目は、私たち人間のみならず、

トマトにも体調に気を配ってやらないと 美味しいトマトは、できないのです。

美味しいトマトのお取り寄せ・通販は、加藤農園で どうぞ。